薬剤部長あいさつ

直良 浩司
教授・薬剤部長
直良 浩司

島根大学医学部附属病院 薬剤部では、

  1. 有効で安全性の高い薬物療法の提供に貢献するため、良質な薬剤業務サービスを実施する
  2. 日進月歩の高度な医療において、医療従事者および患者さんのニーズに応えるため、常に専門的知識の修得・向上のための活動を行う

の理念のもと、処方箋調剤、注射薬調剤、院内製剤、医薬品情報管理、医薬品購入・管理、試験研究・TDM、臨床薬物治療管理、治験薬管理などの業務を行っています。各病棟や様々な院内診療チームに専任薬剤師を配置して、処方確認・薬学的提案、患者モニタリング、保険薬局との情報連携・共有など、薬物療法の有効性向上や副作用回避、医薬品安全管理につながる業務を展開しています。これらの業務を通じて、外来から入院、そして退院後の外来治療へつながる継続的な「薬学的ケアの提供」を行っています。それらの業務を支えるために、がん薬物療法、感染制御、緩和ケア、栄養サポート、精神科薬物療法、小児薬物療法、糖尿病療養、救急診療など多くの専門領域における専門・認定薬剤師の育成など「薬剤師教育」に力を入れています。さらには、臨床現場での問題解決や医療薬学のエビデンス創出のための「臨床研究の推進」も薬剤部の重要な役割と位置付けています。

薬剤部では2013年より、品質マネジメントおよび品質保証のための国際規格であるISO9001品質マネジメントシステムの認証を受けています。品質マネジメントシステムによって裏打ちされた医薬品供給や薬学的ケア提供業務を通じて、すべての患者さんの臨床アウトカム向上を目指してまいります。

臨床アウトカム向上

登録証・審査登録適合内容登録証・審査登録適合内容